お金を借りるのはダメ!節約方法

お金の節約方法

光熱費の支出を抑えよう

節電をする人

光熱費の節約、これは世の主婦にとって、最もお金の節約しがいのある部分ではないでしょうか。 光熱費の節約は、ひとつひとつの効果は少ないものの、これが積み重なることによって、目に見えた費用削減効果となってきます。 日常のちょっとした動作でお金の節約に繋がる部分もあれば、徹底的に突き詰めて節約をしていくこともできる奥が深い部分です。

光熱費を簡単に節約したいならば、エネルギーを大きく消費するような行動に着目する必要があって、そのひとつが今となっては各家庭に当たり前にあるエアコンです。 エアコンの見直しは大きな節約効果に繋がる部分で、家に帰ってまず最初にエアコンのスイッチを入れるという人は注意が必要でしょう。

最初に見直したいのが設定温度とエアコンの起動時間の部分で、特に寒くも暑くもないのに日頃の習慣からエアコンのスイッチを無意識に入れている場合も多いので、エアコンの利用に意識を向けることから始めましょう。

この無意識状態の行動というのは節約の大敵でもあるので、エアコンでお金の節約という言葉を頭の中に入れることが大切です。 風邪をひくまでエアコンの利用を我慢する必要はありませんが、多少の寒さならば服装で対応できるのも事実なので、色々と工夫してみてはいかがでしょうか。

シャワーや入浴によるお金の節約

次にシャワーや入浴もエネルギー量の大きな行動のひとつで、特にシャワーは毎日浴びるような人が多数なので、この毎日のシャワーを3分でも5分でも短くすることで大きな節約に繋がるのです。

これは、1回1回の利用でもしっかりとお金の節約効果があらわれてくる部分ですし、シャワーを短くするというのはCO2削減にも繋がる行動でもありますのでエコな行動となります。

1分のシャワー時間の短縮で、お金で年間1万円以上の節約効果としてあらわれるという調査結果もあるくらいなので、分単位を意識してメリハリのあるシャワーを心がけてみてはいかがでしょうか。 光熱費の節約は、とても奥が深い部分なので、自らの生活状況に応じて試行錯誤することが大切です。

お金が無いと例えば、カードローン会社のプロミスから借り入れなどを考えてしまう方もいると思いますが、それは最後の手段です。 まずは、借り入れをすることよりも、出費を減らすために節約することを考えましょう。

・最新情報
  • イスラエル ネタニヤフ首相がオマーンを極秘訪問
  • 路線バスが乗用車に追突 1人死亡 6人けが
  • JR宇都宮線 運転再開
  • インドネシア津波 原因は地滑り 5分で沿岸に到達か
  • ヨーロッパ中央銀行 金融政策変更せず 来年夏まではゼロ金利
  • INF条約破棄 プーチン大統領に方針伝える 米大統領補佐官
  • 中米から移民北上 米がメキシコとの国境に兵士派遣へ
  • 住宅で白骨化した3遺体 男を遺体遺棄容疑で再逮捕 埼玉
  • JR山手線・京浜東北線 全線運転見合わせ
  • 交際相手をボンネットに乗せ7キロ走行の女逮捕 福岡 久留米